日焼けした肌を元に戻すには?

日焼けした肌は敏感になりがちで免疫力が低下しています。
抗酸化作用があるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEをたっぷり摂ることを心がけましょう。皮膚の再生を促すビタミンB2も忘れずに。

 

日焼けで水分を失った肌は炎症による色素沈着を起しやすくなっています。
日焼けの赤味やヒリヒリが消えるまでは低刺激のスキンケア化粧品で保湿をたっぷり行います。

 

落ち着いてきたら美白ラインの化粧品に切り替えてケアを続けましょう。
体の内側と外側からのケアを続けることで、日焼けした肌を元に戻す期間が短くなります。


メラニンを減らす対策をしよう!

出来てしまったメラニン色素は通常、肌のターンオーバーに合わせて排出されます。
加齢や紫外線の影響でターンオーバーが乱れたりサイクルが遅くなるとメラニン色素は肌にとどまりシミとなって現れます。

 

そのため、1年を通して美白化粧品を使いメラニンの働き、生成を抑えながらターンオーバーを促すことがメラニンを減らす対策になります。

 

メラニン色素を作るチロシナーゼの働きを抑える、アルブチン、ビタミンC誘導体などの有効な美白成分が配合されている美白化粧品を選びましょう。
ターンオーバーが乱れないように規則正しい食事と睡眠のリズムも大切です。定期的なピーリングでメラニンの排出を助けるのもおすすめです。

 

1年中美白するなら迷わずこれ!

 

しっかり保湿&アルブチン、ビタミンC誘導体が日焼け後のメラニン生成を抑えて肌の白さを保つ!
 肌にやさしいと評判のディセンシア サエル

紫外線対策ならベースメイクもできてUV効果のあるBBクリームがおすすめ!

メイクの乗りが悪くなったりヨレの原因になるため、日焼け止めと、後に使う下地やファンデーションの相性はとても大切です。UVカット効果があるBBクリームは、相性を気にせずさっと伸ばすだけという手軽さが魅力です。
忙しい朝に日焼け止め〜下地〜ファンデーションという手間を省けるのも嬉しいですね。
BBクリームは、コンシーラーの役割もあるため不自然な厚塗りになってしまうことがあります。つけすぎに注意し、仕上げにハンドプレスでしっかり肌に密着させることで自然な印象になります。
敏感肌でも使えるBBクリームが人気!
アヤナスBBクリーム

 

 

 

美白クリームおすすめ - TOPページ