美白効果を感じるまではおよそ3ヶ月!?|美白クリーム情報

美白化粧品を使い始めてから効果を感じるまでには大きな個人差があります。というのも、くすみやシミの濃さシミの大きさはもちろん、食生活や紫外線量なども関係してくるからです。
一般に肌が生まれ変わるには、ターンオーバーのサイクルに合わせた28日間かかるといわれています。ところが20代半ばを過ぎるとターンオーバーのサイクルは遅れがちになり、40代では55日間もかかるのです。
美白化粧品で少しずつメラニンを抑えながらターンオーバーで出来てしまったメラニン色素を排出するので、くすみやシミが気になる方なら3ヶ月から半年ほどじっくり継続し効果を確認しましょう。

美白効果を感じない人はこんな人

美白化粧水美白クリームなど美白化粧品の効果が感じられないという場合、使用期間が短いことが考えられます。
「使った次の日に白さを実感!」と大げさな宣伝やクチコミを見かけることがありますが鵜呑みにしないでください。肌が生まれ変わるには約1ヶ月かかります。年齢と共にターンオーバーが遅くなりますから、最低でも2ヶ月はじっくり試してみましょう。

 

使用期間の他に・・・

  • 有効な美白成分が配合されていない
  • 美白化粧品を使っていてもUV対策が不十分
  • 喫煙や激しいスポーツでビタミンCが不足している
  • 洗顔などで肌を強くこすり色素沈着を起している
  • 睡眠不足でターンオーバーが乱れている

など、美白効果が感じられない原因はいくつか考えられます。

 

特に、紫外線を浴びないためにUV対策を普段から行っていないと、美白成分の効果が半減するばかりか、美白することにより紫外線が真皮に届きやすくなるので、シミや皮膚ガンになりやすくなる可能性も高くなります。

 

しっかり紫外線予防を行い、皮膚を紫外線から守るようにしましょう。

 

美白クリーム - TOPへ

UVケア+保湿+美白透明感のある肌を目指す!

透明感のある肌を目指すなら、UVケア、保湿ケア、美白ケアの全てが揃うように心がけましょう。
UVケアだけ行っていてもうるおいが不足していると肌はくすみやすくなります。保湿ケアだけではシミやシミの予備軍が増えてしまいます。

 

美白化粧品の多くは保湿効果も持ち合わせていますが、保湿成分に重点をおいた保湿化粧品を使った後に美白化粧品を使うダブル使いがおすすめです。保湿美容液と美白美容液をそれぞれ用意しておくと手軽にケアを続けられます。

 

UVケアは1年を通して行います。
3月頃から紫外線量が増えますので日焼け止めやストールはもちろん、ビタミンCを小まめに補給して体の内側からのUVケアも忘れずに。

 

シミを消す 美白成分